【無料版】すべてが洗練された経済都市:香港に1ヶ月ノマド生活にかかる費用(2)

このコーナーでは、当オンラインコミュニティのタイトル「海外を旅しながら仕事をする力」とあるように、実際に海外を旅しながら、現地に短期滞在するためにかかる費用や基礎知識を紹介します。

「すべてが洗練された経済都市:香港に1ヶ月ノマド生活にかかる費用(2)」

こんにちは、73回目の投稿です。

それでは実際に香港1ヶ月間生活した場合の費用を計算してみます。

※2014/09/06現在 1香港ドル=13.5円

(以下香港ドル=HKD)

★香港の家賃相場★

香港は世界一地価が高いと言われています。他の東南アジア諸国と比べると、東京並に家賃は高いです。香港で賃貸物件を借りるには通常2年間の契約が必要です。デポジット(保証金)も2ヶ月分必要で、最初からある程度のコストを見ておかないといけません。

1ベットルームで10万以下の物件を見つけるのは困難です。仮に10万円代であっても、外装・内装ともにボロボロなのはよくある話です。

しかし、今回は1ヶ月間の短期滞在になりますので、選択肢はゲストハウスかサービスアパートメントに絞ります。結論からいいますと、香港のゲストハウスはおすすめしません。窓なしクーラーなしなんていうゲストハウスが沢山あります。1ヶ月も窓なし物件で生活してたら頭おかしくなりますよ(笑)

ゲストハウスは1泊100HKDくらいでありますが、僕的にはありえない選択肢です。

一方サービスアパートメントですが、こちらは割高になります。サービスアパートメントはホテル型のアパートメントです。選択や掃除のメイドサービスが週に1度つくサービスがあります。(サービス内容は、サービスアパートメントによって違います。)

こちらは安い所で8000HKD~あります。香港はホテルも高いので、サービスアパートメントは高い事には変わりありませんが選択肢としては1番良いと思います。

ジムやスイミングプールに警備が付いている事もあります。

★香港の食費★

日本に比べると香港人は外食の機会が多いです。様々な国籍

この続きは有料オンラインコミュニティ「海外を旅しながら仕事をする力」で読めます。

http://www.lastday.jp/2014/05/29/online-community